So-net無料ブログ作成
検索選択

モモさんへ [胃がん緩和ケア]

 前に私が書いた記事(腹水ろ過濃縮再静注法)のコメント欄にモモさんという方から書き込みがありました。回答を求められているのですが、連絡先が書かれていないので、ここに書いておきます。

↓コメント
はじめまして、モモと申します。
ブログ拝見させて頂いております。
お体の調子はいかがでしょうか。
もし宜しければ、腹水ろ過濃縮再静注法について教えて頂けますと嬉しいです。

胃ガン腹膜播種で現在腹水が大量に貯まっている状態です。
胃切除後、少しずつ食事量は増えていきましたが、ここ最近は腹水のせいか、お腹が常に張って、3口食べるのが、やっとという感じです。

腹水を抜くだけだと、またすぐに貯まってしまうし、栄養もなくなってしまう、ということで医師に言われております。
ネットで色々調べてましたところ、腹水ろ過濃縮再静注法というのがあるのを知りました。

この腹水治療をした後、腹水の方は貯まらなくなったでしょうか?
腹水でパンパンの頃に比べ、ご飯が食べれるようになりましたでしょうか?

色々質問してしまい申し訳ございません。
お時間ある時に教えて頂けますと嬉しいです。
宜しく御願い致します。

 腹水を抜くことについては、私の先生も「一回抜くとくせになってしまう、何回も抜くと癒着しやすくなってしまう」と言われ、あまり抜きたくないようでした。
 私の場合は、腹水で腸が圧迫されて食事ができなくなってしまい、仕方なく一回目の腹水除去を行いました。腹水は4リットル抜けて、それは廃棄しました。
 抜いた直後は楽になり、食事も多少できるようになりましたが、確かにすぐにまた腹水はたまってきました。
 11日後に腹水ろ過濃縮再静注法を行い、6リットルの腹水を抜き、1リットルを戻しました。(11日間で6リットルの腹水がたまったことになります。)
 その後、お腹は楽になりましたが、吐き気や食欲不振は治まらず、しばらく点滴のお世話になりました。ただし、体調は芳しくありませんでしたが、腹水については問題となるほどたまってはおりません。食事のほうも、今は摂れております。
 結局、腹水を抜いたのは2回だけで、そういった意味では腹水ろ過濃縮再静注法は効果があったのかもしれません。

 腹水を抜くタイミングは何とも言えませんが、抜くのならば、ろ過濃縮を行って戻してもらったほうがいいような気がします。劇的な改善はないかもしれませんが、それほど体に負担はありませんし、もともと自分の中にあった栄養分を元に戻すだけですから。
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
nice!(27)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 27

コメント 1

モモ

マイルさん

こんばんは、モモです。
腹水ろ過濃縮再静注法について詳しく教えて頂きましてどうもありがとうございました☆

やはり普通に抜くだけだとまたすぐに腹水は溜まってしまうのですね。。
腹水ろ過濃縮再静注法後は、腹水も問題となるほど溜まらず食事も取れるようになった、とのことで何よりです。

私も是非腹水ろ過濃縮再静注法で腹水治療をしてみようと思います。
教えて頂き本当にどうもありがとうございました!

by モモ (2012-09-15 01:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。