So-net無料ブログ作成
検索選択

イリノテカン投与11回目 [胃がん再発転移]

 昨日は 2週間ぶりにがんセンターに行ってきました。いつものように採血を行ってから、主治医の診察を受けました。

 痛みに関しては、2週間前にはお腹の左側が痛いと主治医に言っていたのですが、ここ2週間は中央部から右側が痛んでいました。ただ、我慢できない痛みではなく、鎮痛剤カロナールを飲むと治まっていました。
 痛みの場所は移動しますが、なぜか複数箇所が同時に痛むことはありません。

 腹部の膨れ(腹水の貯留)については、なぜか減ってきています。2週間前はジーパンの前のホックが留められないくらい膨れていたのが、今はホックを留めて、その中に指が2~3本入る状態(ジーパンを買ったときと同じ状態?)になっています。ジーパンが伸びたのでなければ、お腹の膨れはほとんどなくなっているということでしょう。この2週間、治療も服薬もなにも変更していないのに不思議です。
 しかし、お腹の膨れに現れない部分にも腹水は溜まっているだろうとのことで、利尿剤ラシックスは引き続き服用するように言われました。

 血液検査の結果はいつも通りで、いつものように抗がん剤イリノテカンを300mg投与してきました。

 昨日は腫瘍マーカーも測定しましたが、CA19-9・CA125は上昇していました。主治医は「高止まっている感じですねぇ」と言っておりましたが、体の中はどうなっているのでしょうか。
 次回はCTを撮る予定になっています。

測定日12/71/182/153/144/115/9正常値
CEA0.70.80.91.41.51.1 5.0ng/ml以下
CA19-9142 1593 5600 7300 6770 7340 37U/ml以下
CA125434053674262 35U/ml以下

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
nice!(108)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 108

コメント 2

Silvermac

病気と向き合っているお姿に感動します。
by Silvermac (2012-05-10 15:38) 

旅爺さん

爺でもお腹が痛い時はその都度痛い所は変わりますね。
おだいじにね。
by 旅爺さん (2012-05-11 10:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。