So-net無料ブログ作成
検索選択

プリンタの寿命

 先日、プリンタを使用していたら、「プリンタ内部の部品調整時期が近づいています」とのメッセージが表示されました。たぶん、廃インク吸収パッドの交換が必要なのだと思います。以前も交換したことがあり、プリンタは引き取りになるのですが、1週間もかからないで戻ってきました。
 で、そろそろ年賀状の印刷も考えなくてはならないので、その前に済ませてしまおうとEPSONの修理センターに電話をしました。
 すると、「PM-A850は今年の3月で修理サービス対応期間が終了しました。部品も残っておりません。申し訳ありませんが新しい機種を購入してください。」とのことでした。
 まだまだ使えそうなのに、こんなことでお釈迦になるなんて、もったいないことです。

 どうせ使えなくなるのだったら、自分で廃インク吸収パッドの交換でもしてみましょうか。交換方法廃インクタンクカウンターのリセット方法が載っているサイトもありますし。


nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 49

コメント 2

YUTAじい

こんにちは。
私は外して洗いました、PM3000Cですが。
by YUTAじい (2011-11-11 10:27) 

babu

私はパソコンをwin7に変更したら
プリンタに合うドライバが無くなりました (T_T)
by babu (2011-11-11 20:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。