So-net無料ブログ作成
検索選択

タキソール投与3回目 [胃がん再発転移]

 昨日は、先週に続いてがんセンターで外来化学療法を行ってきました。
 血液検査、尿検査とも問題はなく、予定通り投与できるという診断でした。今回は1クールの3回目なので治験薬の投与もあり、1回目と同様に4時間ちょっとのコースとなります。ただ、朝早く行ったので、11時ごろから点滴が始まり、午後3時半頃に終了できました。この時間に終れれば帰りも楽ですねぇ。
 前回、点滴後2日後目らいに便の性状が硬くなった(便秘というわけではない)と伝えたら、念のためということで、頓服薬として緩下剤のマグミット錠を処方してくれました。
 これで、手元には次のような頓服薬が揃ってしまいました。ただ、ここ1ヵ月くらいはいずれも服用しておりません。
カロナール錠200mg1回2錠鎮痛剤1日4回まで
ロキソプロフェン錠60mg「EMEC」1回1錠鎮痛剤1日3回まで
ロペミンカプセル1mg1回1カプセル下痢止め 
マグミット錠330mg1回1錠×1日3回緩下剤服用量は適宜調整する
 正反対の薬効の"下痢止め"と"緩下剤"がありますが、自分で便の状態を判断して、服用してくれということらしいです。
 他に、常時服用している薬が5種類ありますから、管理するのも大変です。
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。