So-net無料ブログ作成
検索選択

乳製品の効果的な摂り方 [ヨーグルト・乳清タンパク]

 私は、前にも書きましたがずっと家でヨーグルトを自製していて、もう5年以上になります。その間、ずっと同じ種菌を継代しています。
 で、ネット上をぶらぶらしていたら、乳製品の効果的な摂り方というページを見つけました。このサイトの「健康耳より話」の中に入っています。
 いろいろな乳製品について書かれていますが、ヨーグルトは次のようになっています。


3 気管支を丈夫にし、風邪・インフルエンザを予防
気管支を丈夫にし、風邪・インフルエンザを予防するために効果的な乳製品は、⇒ ヨーグルト

* 最新情報:北京の3~5 歳の子供402 人を対象に、10 か月間追跡調査した結果、402 人の半数にヨーグルトを食べてもらったところ、ヨーグルトを食べた子供は食べてない子供に比べて、上気道の感染などに罹る頻度が減少した。また感染しても早く完治した。
 研究者たちは、ヨーグルトのカルシウム、亜鉛、ビタミンB2 が効力を発したのではないかと言っている。
 また、亜鉛は細胞増殖を盛んにするので、呼吸器系の細胞を活発にし、外から侵入する細菌から守ってくれたのではないかと考えられている。

* 気管支を丈夫にし、風邪・インフルエンザを予防するヨーグルトの効果を一層期待するには、食前に摂ると良い。
 食事前はお腹がすいて胃液が分泌されている。胃酸というのは、カルシウムとか、亜鉛・ミネラル類の吸収を良くしてくれる。何故なら、胃酸が作用してこれらをイオン化してくれるからである。ミネラルは、そのままでは摂ったつもりでも吸収が悪いが、胃酸でイオン化されて腸管に入りやすくなる。
 そのため、空腹で胃酸がたくさん出ている食事の直前が良いということが言える。

* 気管支を丈夫にし、風邪・インフルエンザを予防スルヨーグルトの効果を期待するには、リンゴを皮ごとすって入れる。
リンゴには、“ポリフェノール”や抗酸化物質が多いと考えられている。
ヨーグルト150gりんご1/4 個をすって食前に摂る。(週に5 回)


 私は、毎朝食後に摂っているんですけど、どうなんでしょうか。ヨーグルト以外に摂るものはパンとジュースくらいなので食前も食後もあまり変わらない気もしますが。

↓pdfファイルのコピーです。
気管支を丈夫にし、風邪・インフルエンザを予防するために効果的な乳製品は、ヨーグルト


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。