So-net無料ブログ作成
検索選択

胃がん治療経過概要 [胃がん-まとめ]

 胃がんの治療も長くなってきましたので、経過を簡単にまとめてみました。 

2009年11月21日地元の病院で初診
2009年12月5日エコー・胃カメラ・CT他検査
2009年12月14日胃がん確定診断
2009年12月24日手術(胃全摘出・脾臓摘出・リンパ節郭清)
Stage IIB(T4aN0M0)
2010年1月22日抗がん剤UFT 1回200mg×1日2回 服用開始
2010年6月19日肝臓に副作用が見られたため、UFT服用中止
2010年9月4日減量して抗がん剤再開 UFT 1回100mg×1日2回
2011年6月4日CT検査で胸水確認、以降いろいろ検査
2011年6月18日UFT服用中止(TS-1に切り替えるため)
2011年6月23日PET-CT検査
2011年6月25日抗がん剤TS-1 1回40mg×1日2回 服用開始
2011年7月4日国立がん研究センター中央病院に転院
2011年7月7日抗がん剤シスプラチン点滴投与
(以降、TS-1/シスプラチン療法(SP療法)を実施)
2011年9月5日CT検査の結果(胸水不変・腹水増加)、SP療法中止
2011年9月13日治験(抗がん剤タキソール+治験薬)開始
2011年12月7日CT検査の結果(胸水消失・腹水増加)、治験中止
2011年12月13日抗がん剤イリノテカン220mg投与開始(隔週)
2011年12月28日抗がん剤イリノテカン増量270mg
2012年2月15日抗がん剤イリノテカン増量300mg
2012年2月21日電磁波温熱療法開始(週2回)
2012年2月24日レンチナン投与開始(週1回)
2012年5月23日CT検査の結果(腹水増加)、イリノテカン投与中止
2012年5月26日緩和ケアのある病院に転院
2012年5月29日体調悪化のため、温熱療法・レンチナン投与中止
2012年5月31日腹腔穿刺・腹水除去
2012年6月6日緩和ケア病棟一時入院(~6月12日まで)
2012年6月7日麻薬鎮痛剤服用開始
2012年6月11日腹水ろ過濃縮再静注法
2012年6月18日緩和ケア病棟入院2回目(~6月22日まで)
2012年7月2日緩和ケア病棟入院3回目(~7月9日まで)
2012年7月10日在宅診療開始
2012年9月18日がんワクチン療法臨床試験開始(隔週投与)

 腫瘍マーカーの変遷も次ページにまとめました。→ ◎◎腫瘍マーカーの変化◎
 これまでに処方された薬もまとめてみました。 → ○○これまでに処方された薬○
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 4

WegmansNY

経過が理解しやすかったです。
今日の日経一面に海外で認可、日本で未認可の薬の投与への道がひらけそうな検討状況が記載されていましたが、実現するのにどれくらいかはわかりませんが、医療の進化を期待するのみです。
ところで、ご存知とおもいますが、(賛否あるかとおもいますが)、梅沢先生の意見も聞かれてはと思いますが、、。(念の為、下先生のBLOGです)
http://umezawa.blog44.fc2.com/
新しく患者を採られているかどうかは?ですが、、。

by WegmansNY (2012-03-13 09:37) 

curisan

はじめて、見させていただきました。お見舞いと
完治を、願っています。こんなコメントですみません。
by curisan (2012-05-09 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。